今日は、世界結核デー(World Tuberculosis Day)

 世界保健機関が1997年に制定。1882年のこの日、ロベルト・コッホ博士が結核菌を発見した。
 医学の進歩で克服されたかに見えていた結核が、再び猛威を振い始めたことから、結核の撲滅を目指して結核抑圧への協力を世界に呼びかけている。
 主も高校時代に結核にかかり、1年の休学をした。幸い今日まで生きているが、気管支拡張症というおまけがついた。
 風など引くと、喀血などの症状もある。
 午前中は、公民館に野暮用で行き。その後、相変わらず巷の見回り爺さんで歩キングだ。非常に寒い一日です。
 夕方、娘が孫のWくんを連れて来た。一週間ぶりだ。夕食を食べてから帰宅した。