今日、6月の晦日

 早いですね、もう6月の晦日だ。あと半年、今日も曇りと雨だ。
 午前中は何時ものように、市中見回り爺さんだ。普段のコースをいくらか変えようと歩いたが、いつの間にか普段のコースになっていた。
 それでも、途中にいい被写体がないかとうろちょろと歩く。午後からは明日の落語会の準備で、ワインの赤を買いに行く。
 そして、一日8000歩の予定をクリアする。後はゴロテレといい加減な一日だった。
 そうそう思い出した。学生時代の仲の良かった友人から電話があった。東日本大震災津波の被害があった陸前高田の友人からだった。
 彼は神奈川で教員をしていたので無事だったが、親族は大変だったようだ。連絡を取りたかったが住所と電話が不明だった。それが、友人が古い手紙を見つけ電話してきたと言う。
 近々、機会を見て会う約束をした。